日本でも有名なスターバックス。

私もノートパソコンを持ち込んで仕事をしたりします。

このスターバックスもかつて危機に瀕した事がありました。

その時にCEOのハワード・シュルツはアメリカ国内の7100店舗を一時的に閉鎖しました。

1日の損失は600万ドル。

閉鎖した理由は

“完璧なエスプレッソを作るため”

理屈や常識で考えたらありえない決断です。しかし、シュルツは損益よりも創業の理念や志を重視しました。

この決断が危機に瀕していたスターバックスを再生へと向かわせませた。

彼は後日談で

「正しい答えはない。自分の正しさを貫く勇気があるかどうかだ」

と語っています。

日本のメーカーにたは創業時の理念を無視し、倒産の危機に瀕している企業がたくさんあります。

あなたのビジネスはどうですか?

創業時の志や理念は忘れられていませんか?

未来を変える7つのしつもん講座
あなたの人生を変える7つのしつもんをプレゼント

  • あなたの本当にやりたい事が見つかるしつもん
  • あなたの強みが見つかるしつもん
  • 今のあなたをさらに輝かせるしつもん
  • 仲間との関係をもっとよくするしつもん
  • 物事の本質に近付くしつもん
  • 理想の未来像がわかるしつもん
  • 理想にどんどん近づけるしつもん

をプレゼントします。
↓↓↓↓↓
未来を変える7つのしつもん

Facebookでコメント