成果が出ていないと悩む前に

今のあなたの状況を再度確認をしてみてください。

 

沢山のビジネス書を読み、様々なセミナーに参加し、知識はたくさん身に着けたのにまったく成果がでていないのだとしたら大問題です。

なぜなら今後もあなたは成果を上げる事ができる可能性がかなり低いからです。

 

成果をあげるために必要なもの

世の中にはたくさんのノウハウがあふれかえっています。

なのにほとんどの人が成果を出せないのはどうしてでしょう?

成果を上げるためにはノウハウが必要だと考える人が沢山いますが、実際にはノウハウが必要なわけではありません。

 

成果を上げている人と上げていない人の違い、

それは考え方の問題ではないかと思います。

一つのノウハウやセミナーに参加することでうまくいくことができるのは全体の3%程度です。

 

私は3%の中に入れる!

 

そう考えているのなら大間違いです。

3%の中に入れる人が成果を出せていないわけはありません。

つまりいくらノウハウやテクニックを学んだとしても、成果を出すことが今までできなかったのですから、今後も成果を出すことは、まずできないでしょう。

まずは自分がその他97%の中に今現在いる事を自覚し、今の自分の意識を変えていかなければ成果を上げる事はできません。

今までと同じ行動をしていたのでは、同じ結果しか出せません。

では、どういうふうに意識を変えていけばいいのでしょうか?

 

人間は怠けるもの

皆さんは小学校、中学校と義務教育を受けてきました。

教科書や資料を渡され、授業に参加してきました。

でも教科書の内容をすべて理解している人はほとんどいません。

なぜなら人間は放っておくとすぐにサボるからです。

さらに悪いことに、人間はダメな方にと流されやすい生き物です。

 

みんながサボっているのだから自分も

みんなが宿題をやってこないから自分も

 

そんな風に自分に言い訳をしたことはありませんか?

知らないうちに、楽な方にと人間は流されるものです。

 

人の行動は考え方が支配しています

行動しなければなんの結果も発生しません。成功も失敗も。

そして、その結果を発生させる行動は考え方によって変化します。

ということは、「結果は考え方が支配している」と言い換えることができます。

どんなことも、実際に結果を出している人がいますので、根本的な考え方が結果を出

している人と同じになれば誰でも必ず結果は出ます。

日本マインドセット協会

行動をしなければ何も生まれません。

成果を出すためには、当たり前ですが行動が必要です。

行動して成果が出せないのは、やっていることが間違っているのか、圧倒的に行動量が少ないのかのどちらかです。

 

今の自分の状況に目をつぶっていないか?

目をつぶっていると現状が把握できず、対応もできません。

場合によっては、わかっていても意識的に目をつむっている状態になることもあります。

今自分が置かれている状況をちゃんと理解して対処することが重要です。

まずはやってみる

成果を上げるためには、学ぶことよりもまずはやってみる事が大切です。

やってみることで学ぶことの方がはるかにたくさんの学びがあります。

やってみないとうまくいくのか行かないのかわかりません。

今の状態を変えるにはまずはやってみるしかありません。

 

[surfing_other_article id=投稿ID]
Facebookでコメント