引き寄せの法則をご存知の方も多いと思います。

強く願うと、その願いはかなうという不思議な法則です。

しつもんも引き寄せの法則と強い関係があります。

質問をされると人は自然と考えてしまうようになります。

 

ちょっと面白い例をあげてみると、ゴルフをされる方なら、近くの練習場がどこにあるのか、すぐに答えられると思います。ゴルフ練習場ですから高い緑のネットが張り巡らされ、誰の目にもとまります。

ところが、ゴルフをやったことがない、まったく興味のない人に、「ゴルフの練習場はどこにある?」としつもんをしてもほとんどの人が答えられません。

これは人間は目にしたものをすべて記憶するのではなく、必要としている情報だけを記憶するからだそうです。

この話を聞いたあなたは今後ゴルフ練習場があることに気が付くようになってしまいます。

 

これを利用して、あなたがしたいことや気になっていることがあったら、それに関連する質問を自分にしてみてください。

ハワイのリゾートホテルに行きたかったら

「ハワイのリゾートホテルに行くために必要な情報はなんですか?」

独立して起業したかったら

「起業するために必要な情報はなんですか?」

のように。

このしつもんを毎日自分に対してしていると、不思議とあなたの周りに必要な情報が集まってきます。

 

引き寄せの法則で

「こうなりたい」

「これを実現したい」

と強く願えばなんでもかなうのかというと、そううまくはいきません。

 

その実現したいことが、あまりにも無謀な目標だったり、現実とかけ離れているものだと、かなうのに時間がかかりすぎます。

引き寄せの法則が有効に作用するのは、知人にその話をしてある程度信じてもらえることです。

自分ではできるかどうか微妙だと思っていても、相手が信じてくれるくらいの目標が一番引き寄せやすいものです。

 

そして、その目標を常に自分にも周りに人にも語り続けてください。

すると協力してくれる人が現れたり、紹介されたり、手助けをしてくれる人が現れたりするのです。

 

目標や夢がすでに実現したかのようにふるまっていると、それが現実のものになります。

なりたい自分になりきるためには、その姿をイメージし、どんな気持ちになるのか、どんな様子になるのか、実際に感じて動いてみることです。

なりたい自分になった姿を意識して実現した気持ちになり、演じてみるようにしましょう。

そうすることで、また引き寄せがおこります。

 

「理想の未来を引き寄せるためにできることはなんですか?」

Facebookでコメント