世の中は人やモノ、様々なかかわりによって成り立っています。家族との関わり、友人との関わり、会社との関わり、社会との関わり。

ちょっと考えただけでもいろいろな関係があることに気が付きますね。

出会える人の数は決まっています。

地球上には数十億人の人がいますが、人生で出会える人は、そのうちのほんの少しの人です。確立を考えたら偶然ともいえます。

ならば、その出会いを大切にしたいですよね。

「出会った方との関わりを大切にするために、あなたは何ができますか?」

この質問に答えてみてください。

  • 会ったその日に手紙を書こう
  • 出会いの感謝を伝えよう
  • 記念日を覚えてプレゼントをしよう
  • FBアカウントの交換をしよう
  • Lineのアカウントの交換をしよう
  • 近くに行ったら声をかけよう
  • 自分の友人と引き合わせよう

などなどいろいろな答えが浮かんだと思います。

質問に答えることによって

「なんとなくはわかるけれど意識はしていなかった」

「意識はしているけれど、なかなか実行ができない」

そんなことが明確になってきます。

ぜひ、それを実行に移してみてください。まずは今日からできることをやってみましょう。

ご縁は作ることができる

ご縁の法則で重要なことは「ご縁は作ることができる」ということです。

恋人がほしいけれどいい人がいない。

ビジネスパートナーを探しているけれどなかなか出会えない。

そんな風にあなたは思っているかもしれません。

自分から関わりを持つようにすると、偶然カフェであったり、席が隣の人にいろいろな情報をもらったりすることがあります。

笑顔で話しかけたり、相手に興味を持ったりする。こちらのかかわりがよければ、相手もいいかかわりを持ってくれます。

ご縁は広げるものではない

ご縁は広げようと思って広がるものではありません。

まずはご縁を深めることです。1つの縁を深めることで、そこから広がっていくのです。

交流会などでたくさんの名刺を集めても、そこから掘り下げることをしなければ、ご縁は広がりません。

 

今日のあなたへの質問です。

「ご縁を掘り下げるために何ができますか?」

回答をよろしければコメント欄に残してください。あなたの回答がほかの人のヒントになります。

Facebookでコメント